仙台釣〜りんぐ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅惑の難攻不落野池

<<   作成日時 : 2016/07/25 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズンはソルトゲームに専ら打ち込んでて、しばらくご無沙汰気味のバス釣りをちょこっと再開してみました。

フィールドはひょんな事から見つけた野池。

しかーし、ここは普通の野池と違い、護岸がなく、周囲がオーバーハング&藪に囲まれてる上に足場がかなり高く崖のようで、陸っぱりはまず無理です。
でも、見てるだけでヨダレが出そうなオーバーハング...
これはフローターで撃ったら爆釣の予感。
試行錯誤の末、何とか出艇出来ました。

ウキウキしながら、まずはスキップしやすいセンコーでオーバーハングの奥にぶち込みます。

もうそしたらワンキャストワンヒット!
画像

霧雨が降りだしてオーバーハング奥でボイルが聞こえます。
ここで強気のトップの釣りへ。

POPXでは何回も出ますが乗らない...
やっと乗った!と思ったらちっせー!
画像

POPXで出切らないのでフォローでミノー。
画像

日が差し始めると一気に蒸し暑い...
これでは折角上がった活性が下がってしまうので、ここらでデカイの狙いに朝イチでセンコーを撃ったらオーバーハングを再度打つことに。

センコーではフォール時に食わせの間を取りましたが、今回はデスアダーでオーバーハングの奥にぶち込み、ペンシルのごとく表層をドッグウォークさせます。
別に表層で誘えればトップウォータープラグでもいいんですが、こんな隙間にスキップさせるならデスアダーが使いやすいです。
画像


すると答えはすぐ出ました。
画像

画像

本日最大40UP級

更に続けてこのサイズ。
画像

画像

恐らくセンコーのフォールには反応しなかった魚でしょうか。

デスアダーのオーバーハングドッグウォークではこのサイズでも喰ってきます。
画像

画像

そろそろ家族と約束の時間なので撤収しようとしたところ、ハッとしました。

フローターを出すときは斜面を下るので意識しませんでしたが、いざ陸に上がるときこの荷物とウェーダーのフェルト底では滑ってこの急斜面を登ることが困難なことに気づきました。

泥だらけになりながら何とか登れましたが、ここはフローターもキツイフィールドですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅惑の難攻不落野池 仙台釣〜りんぐ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる